スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金

お金の使い方には種類がある?




お金の使い方には種類があることをご存知ですか?

それは「投資」「消費」「浪費」の3種類です。

「投資」とは?

現時点ではマイナスになるが、将来的に自分のプラスになって戻ってくるものです。
つまり 使ったお金<価値 ということですね。

具体的には習い事や勉強するための本代等があげられます。


「消費」とは?

生きていくために必要最低限な支出のことを言います。

つまり 使ったお金=価値 ですね。

具体的には最低限の食事や水道光熱費等があげられます。


「浪費」とは?

使ったお金に対し、将来的に得るメリットが少ないものを言います。

つまり 使ったお金>価値 です。

具体的には必要以上の贅沢やギャンブル、嗜好品等です。


以上が基本編です。

では次に応用して考えてみましょう。

例えば食事をすることに関して。

これは基本的には「消費」ですが、「お腹いっぱいなのにデザートを食べた」り、「無駄にお酒をたくさん飲んでしまった」りした場合、こちらは同じ食事でも「浪費」となります。

しかし、食事の場を通じて色々と役立つ話が聞けた、恋人を作るために食事会に参加した、等は「投資」になったと言えます。


また、勉強用の本を購入したとします。

これは一見「投資」のようですが、きちんと読んで自分で身につけなければただの「浪費」です。


ここまでで日々のあなたの「投資」「消費」「浪費」の割合が見えてくると思います。

それでは理想的な割合はいくつなのでしょうか?

一般的によく言われているのは

「投資」:25%
「消費」:70%
「浪費」:5%

です。

本当は「浪費」は0%にすることが一番良いのですが、あまりここを切り詰めてしまうとストレスで継続的にこの割合を保とうという気持ちがなくなってしまうのでまずは5%を目標にしましょう。

※実際僕がそうでした。浪費を全て我慢することって大変です。。。

出来れば「今日○○に使ったお金はこの3種類の内どれなのか?」を常に考え、家計簿をつけていくと良いです。

意外と「浪費」が多いことに気が付きますよ。


また、この法則は「時間の使い方」にも応用することができます。

毎日毎日時間がない!と思っている方は日々の時間をどう使っているかを考えてみてください。

きっとどこかに浪費的時間があり、それを活用できるようになりますよ。


お金も時間も「浪費」を減らし、将来につながる使い方をしましょう!!
スポンサーサイト

身体の健康

運動しなくても太らない人がいる?

以前消費エネルギーと摂取エネルギーの関係を書きましたが(リンク)実は運動を日常的にそんなにしていない人でも消費エネルギー>摂取エネルギーになっている人がいます。

それは「基礎代謝」が多い方です。


「基礎代謝」とは?

基礎代謝とは何もせずじっとしていても自動的に消費されるエネルギーのことです。

なぜ何もしなくても消費するのか?

それは「骨格筋」や「肝臓」、「脳」等が休みなく働いているからです。

この基礎代謝は1日の消費エネルギーの6割~7割くらいを占めているとも言われています。


しかし、この基礎代謝は10代をピークに低下していきます。


※ 厚生労働省「日本人の食事摂取基準」(2015年版)より作成。


では基礎代謝を上げるにはどうしたら良いのでしょうか?

それは筋肉量を増やすことが一番簡単です。

肝臓や脳の消費カロリーを増やすよりも筋トレをする方が短時間で出来ますからね。

ではどこを鍛えれば良いの?という疑問が出てくると思います。


本来筋トレは、筋トレをすることによってどういう体になりたいのか?という目的によって鍛える箇所が異なるのですが、今記事では「基礎代謝を上げる」ことを目的としているのでそこを重視した筋トレをご紹介します。


人間の体で最も大きい筋肉はどこ?

基礎代謝を上げる、すなわち「大きい筋肉を鍛えて」消費エネルギーを増やしてあげることが効果的だと言えます。

では人間の体の中で最も大きい筋肉はどこでしょう?

それは下半身(太もも)です。

人間は二足歩行の生き物ですから下半身の筋肉が発達したのですね。

太ももを鍛える筋トレとして最もポピュラーなのが「スクワット」です。

しかしスクワットはただ膝を曲げ、中腰になればよいというわけではありません。

スクワットの正しいやり方の動画を貼っておきますので参考にしてください。



こちらを見ていただくと、意外と色々なところにちょっとしたコツがあることがわかります。

スクワットだけならそんなに時間もかからず、慣れればテレビを見ながらでも出来ますので隙間時間にオススメな運動の1つです。

スクワットをして基礎代謝を上げ、痩せやすく太りにくい体にしましょう!

身体の健康

運動には種類がある?

実は運動には2つの種類があることをご存知でしたか?

それは「有酸素運動」「無酸素運動」です。


「有酸素運動」とは?



有酸素運動とはその名の通り酸素を使ったエネルギー代謝がメインになる運動です。

例としてはウォーキングやエアロビ、踏み台運動等があげられます。

(ちょっと雑な言い方ですが要するにゼーハーゼーハー息切れするような運動のことですね。)


「無酸素運動」とは?



無酸素運動とは体に与える負荷が高く、酸素を使うヒマがない運動のことを言います。

例としては筋トレや短距離走等があげられます。

(こちらも雑な言い方をすれば息をせずにふっ!と一気に行うような運動のことですね。)


どちらの運動がダイエットに効果的なの?

どちらもダイエットには必要な運動ですが、効果の出方が変わります。

まず、有酸素運動はもうすでに増えてしまった脂肪を減らすことを目的とします。

やったらやった分だけ減るということです。

もちろん1回ですぐに効果が出るということではなく、きちんと継続して続けることが大事ですよ。

それに対し、無酸素運動は基礎代謝を上げ、寝ている時や普段の生活等でも太りにくい体を作るのに役に立ちます。

よってなかなかダイエットがうまくいかないという方は仕事のある日等、時間のない時は高負荷の無酸素運動を行い、お休みの日等時間のある時に有酸素運動をたっぷりと行い、有酸素運動と無酸素運動を使い分け、効率よくダイエットするようにしていきましょう!

身体の健康

そもそも太らないためには?

belly-2354_640.jpg

そもそも太らないためにはどうしたら良いのでしょうか。

食事を減らせば太らない?

そんなことはないです。食事をきちんとしても太りにくい体質の方はいます。

では太りやすい方と太りにくい方の違いは何なのでしょうか?



摂取エネルギー < 消費エネルギー

摂取エネルギー > 消費エネルギー



沢山食べても太らない方は↑の赤文字のように、食べる量(摂取エネルギー)よりも運動などで使用するエネルギー(消費エネルギー)の方が多いので太りにくいのです。

つまり、「運動しているのに痩せない!」「食事を減らしているのに痩せない!」という方は、↑の青の方程式の状態になっていることが考えられます。


例えば1000kcal(キロカロリー)運動をしてエネルギーを消費しても、1200kcalの食事をしたら、摂取1200>消費1000なので200kcal分のエネルギーを残しているのでその分太ることになります。

また、今まで1200kcalの食事をしていた人が1000kcalに食事を減らしたとしても、運動による消費エネルギーが700kcalだとしたら、摂取1000>消費700なので300kcal分太ることになります。


逆を言えば1200kcalの食事をしても1500kcalのエネルギーを消費すれば摂取1200<消費1500となるので体重が減ります。


よって、出来るだけこの「摂取エネルギーと消費エネルギー」の関係を頭の片隅におきながら生活してみると良いと思います。

今日はご飯を食べすぎちゃったな、と感じたらその分運動をしてバランスをとるよう、心がけましょう!

旅行

京都に行ってきました!

先日ちょっと用事があって京都まで行ってきました。

今はすごいですね、東京から新幹線で2時間ちょっとで行けますからね。

京都も近くなったものです。

さて、京都に行って「金閣寺」「銀閣寺」「清水寺」・・・と有名なところをどんどん回ったのですが、「やっぱり金閣寺が一番かっこいいなぁ」と思っていると以外なダークホースが・・・。

それがこちら。

平等院

こちらは世界遺産の平等院です。

10円玉にデザインされてるお寺なんですよ。
10en.jpg

この左右対称の美しさに思わず見とれてしまいました。。。

風も穏やかだったので逆さ平等院も綺麗にうつり、本当に素晴らしかったです。

場所は京都宇治なので、少し京都駅から離れますが、宇治というだけあり、抹茶アイスや抹茶のお菓子等もたくさんありますのでお土産にも最適です。

また機会があったら是非見に行きたいと思います。
プロフィール

ユキシマ

Author:ユキシマ
旅行が好きな健康オタク。

最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。